医療講座2

 

感染症の正体

 
Blog Summary Widget

感染症はありとあらゆる分野多岐に渡って存在します。肺炎(呼吸器科)、膀胱炎(泌尿器科)、髄膜炎(脳神経科)、感染性心内膜炎(循環器科)、骨髄炎(整形外科)、角膜炎(眼科)、考えただけでほぼ全ての診療科を網羅できるくらいです。なかには「それって感染症だったの?」と思うものさえあるでしょう。ひとつの系統だったものとして理解できるよう、順次解説していきます。

RSS 配信を登録